labellelune.kyoto.jp

新宿うな鐵

by labellelune on 2015年10月15日, no comments

東京へべれけ

新宿区は歌舞伎町の 新宿うな鐵 にて

この日は14時頃から東京の友人との飲み
久しぶりもあってか1件目からハイペース
はじめは2人だったのが1人増え2人増え3人増えで
結局は5人で飲むことに
人が増えるにつれて酒のペースも進み
1件目の タカマル鮮魚店 では料理の写真を撮るのも忘れて飲み続け。。。

2件目に友人のお勧めで
ここの うなてつ さんに来たのですが人がいっぱいだったので
2件目は前回も行った 幸永 西武新宿店

時間が20時をまわった頃でしょうか
やはり鰻が食べたいとの事で
少し待ちましたが2階の席へ案内されました

記憶が定かではありませんが
串ものを何品か注文
肝、かぶと、白ばら、ひれ、あたりは覚えてるのですが
肝心の写真は蒲焼のみ
味はこだわりの人気店だけあって文句のつけようがありません

美味しすぎたのか飲みすぎたのか
友人のひとりは鰻を前にして眠りについてましたね。。。

鰻なのでお値段は少々かかりますが
また行きたいなと思ったお店でした

そしてゴールの4件目はゴールデン街でした

 

新宿うな鐵
11:00 ~ 23:30
無休
カウンター12席、座敷42席
東京都新宿区歌舞伎町1-11-2
03-3209-3339 予約可

 

 

song of the day (今日の1曲)
Move.Meant & Volta Masters ‎/ Rock Steady Remix
西海岸はカリフォルニアのムーヴメントの楽曲を
日本きってのアナログ界の革命児ヴォルタ・マスターズがリミックス
鍵盤と管楽器のエロ過ぎるトラックにキレのあるMCが最高の1曲です
今年の僕の夏の思い出です☆
Volta Masters At Work の10曲目です♪

 

ブカティーニ

by labellelune on 2015年10月7日, no comments

大阪でイタリアン

天王寺区は四天王寺前夕陽ケ丘駅 ブカティーニ にて
駅の4番出口を出てすぐのところにあります

店内は古くからある感じのイタリアンのお店で
今風という感じはないのですが
清潔感あるアットホームな感じでした

生ハムとゴルゴンゾーラのクリームソースと
ポルチーニ茸ときのこのリゾットと季節のサラダを注文しました

サラダはドレッシングがさっぱりしている中にも甘味のある感じで
ビーツを使っているのかなと思いましたが
定員さんに聞いてみたらビーツは入っていないとのことでした

リゾットはポルチーニ茸って実ははじめてだったので
正直、こんな感じなんだ~って印象。。。

ですが、ゴルゴンゾーラのパスタはとても美味しかったです
生ハムを使っているからでしょうか
塩加減というか塩の味とゴルゴンゾーラの香りが抜群でした

この日は車だったのでお酒は飲めずでしたが
次回に行くときは美味しいお酒と共に
頂きたいな~と思いました

 

ブカティーニ
11:30 ~ 14:30
17:00 ~ 21:30
日曜定休
カウンター8席、ホール16席
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-8-11
06-6773-5652 予約可

 

 

song of the day (今日の1曲)
LSK ‎/ Roots (The Fruit Of Many)
LSKことリー・スティーヴン・ケニーの名曲
センスに満ち溢れたイングランド出身の彼
レゲエ・ソウル・ヒップホップ・ジャズ・ブルーズに通ずる幅広い音楽性と
彼の美しい歌声が融合してとても素晴らしいトラックになっています
LSK の2曲目です♪

 

スプリンターズS GⅠ

by labellelune on 2015年10月4日, no comments

◎ リッチタペストリー ルメール

ついに秋のGⅠが開幕です

春から夏競馬の間に競馬界には少し嫌なニュースが続いています

トップホースの怪我や引退、そして亡くなってしまった馬もいます

そんなニュースを秋のGⅠ戦線で吹き飛ばして欲しいなと

そして僕の最悪な馬券の流れも吹き飛ばしてくれたらと。。。( ̄▽ ̄)
秋のGⅠ第1戦の本命は香港馬のリッチタペストリー

決め手は内枠を引いたことと、父ホーリーローマンエンペラーがダンチヒ系の産駒であること

スプリンターズSはノーザンダンサー系を無視できないレース

そして昨日のレースを見てても内でロスのない競馬をした馬がいい成績を残してます

前走のシンガポールでの一戦クリスフライヤーインターナショナルスプリントを見る感じだと、逃げて欲しいとも思いますが

ハクサンムーンとアクティブミノルが行く気まんまんなので

番手でしっかり折り合って直線で弾けてくれればと

エアロベロシティから0.2差ですし、レース間隔も海外遠征慣れしてるでしょう

昨年のサンタアニタスプリントも約半年ぶりだったので逆にリフレッシュした時の方がいいかも

騎手も絶好調のルメール騎手なので文句無しです

心情的には日本馬を応援したいですがやはり馬券は別ということで

春秋海外馬の制覇と予想します

特注 スギノエンデバーとレッドーオーヴァル

パドックよかった◎
  
 

song of the day (今日の1曲)
Abd Al Malik ‎/ Gibraltar
アブダル・マリックはフランス出身のラッパー
フランスのヒップホップってあまりイメージがわかないのですが
この曲は流石フランスと言わんばかりのお洒落さです
ジャズやスラム系といったジャンルで呼ばれているように
非常にユニークなラップの曲ではないかと思います
Gibraltar の1曲目です♪

 

室生山上公園芸術の森

by labellelune on 2015年9月29日, no comments

奈良は宇陀市の室生にて

一度行ってみたかった 室生山上公園芸術の森

自然との調和「美の回路」

ダニ・カラヴァンというイスラエルの環境造形作家の
ユニークな野外モニュメントが幾つか並ぶ公園です

森の中の自然環境も作品に取り入れるという面白さ
太陽信仰にまつわる太陽の道の軸線上に
山の上のモニュメントをつくるという経緯でつくられているようで
「太陽のモニュメント」や「第1の島」~「第3の島」や「螺旋の竹林」は
とても面白いモニュメントになっています

そしてそてし写真は「螺旋の水路」
この公園のシンボル的な存在を一度写真におさめたかったので
目的が達成できて大満足

他にも沢山のモニュメントがあり
楽しむことができるのでお勧めのスポットです

この室生近辺は本当にいい所で
女人高野の室生寺も素晴らしいところですし
30分ほど車を走らせれば
ススキで有名な曽爾高原や源泉の お亀の湯 があります
ほとんど何もない田舎
空気も綺麗で心があらわれますよ
  
 

song of the day (今日の1曲)
Brian Eno ‎/ 1/1
自然との調和
アーティスティックな記事に打って付けな曲を
アンビエントの中で一番のお気に入りのトラックは
イギリス出身のブライアン・イーノ
アンビエントの先駆者でもある彼の代表曲でもあるこの曲は
まさにこの芸術の森にぴったりの音楽ではないかと思います
Ambient 1: Music for Airports の1曲目です♪

 

オールカマー GⅡ

by labellelune on 2015年9月27日, no comments

◎ ロゴタイプ M・デムーロ

何と言ってもデムーロ騎手に手綱が帰ってくるのが一番の買い材料

当騎手ですと2戦2勝ですし

本馬も中山巧者はご存知の通りです

そしてヘイローのクロスを持っているのも強みです

相手は夏場を使ったマイネルミラノとレッドレイヴン

そしてやはり自力上位のヌーヴォレコルトです

 父の得意舞台でしたもんね
  
 

 

song of the day (今日の1曲)
Steve Reich ‎/ Music for 18 Musicians
このアルバム言葉はいりません

 

minimal 最小限のさま。  minimalism 音や美術の分野で60年代に登場する傾向 装飾的要素を最小限に切り詰めた シンプルな形式や、小さな単位の反復を 手法とする。

minimal music

音の動きを最小限に抑え
パターン化された音型を反復させる音楽。
60年代から盛んになり
単にミニマルとも呼ばれる。

あくまで単純な反復リズムがメインであり
曲として成り立つ最低限度に近いほど展開も少ない
しかし、その中で微細な変化を聞きとるのが目的
全体的に見れば決して無駄ではなく
その音楽は徐々に展開しているといえる。

一般的にテクノと言われる電子音楽が
細かな反復を伴うスタイルを用いることから
テクノの1ジャンルであると思われがちであるが
ミニマルはテクノの1ジャンルではなく
両者は必ずしも一致するものではない
ミニマルを用いたテクノミュージックがあるように
生楽器を使ったミニマルミュージックもある
また、テクノでもミニマルではない音楽も多々ある。

最初のきっかけは
Steve Reich がテープ音楽によるパフォーマンスを
試みたことにはじまる
彼の最初期
「Come Out」
「It’s Gonna Rain」はコピーされた2つの同じテープループを
2つの再生装置で同時に再生し
わずかなテープの長さの違いや
再生装置の回転数の微妙なずれにより
初めは同期していた2つのテープ音声が
単純な反復を繰り返すうちにずれが生じる
このずれによるモアレ効果に着目し
徐々に微細な変化を遂げる作風を器楽作品にもあてはめた。

代表的な作品として
「Piano Phase」「Drumming」がある。

1968年に映画「Piano Lessons」でおなじみのMichael NymanがCornelius Cardewの作品
「The Great Digest」を評す際に
当時は「ミニマルアート」
抽象絵画などを表現するときに用いた単語「ミニマリズム」を文中で用いて
音楽評論で初めて「ミニマル」の概念を持ち込んだ。

Luciano Berio
Gyorgy Sandor Ligeti
Henryk Mikolaj Gorecki

モアレ
干渉縞とも言い
規則正しい繰り返し模様を複数重ね合わせた時に
それらの周期のずれにより視覚的に発生する
縞模様である。

モアレそのものも周期を持ち
この周期は元になる模様の周期の組み合わせで決まる。

物理学的にモアレとは二つの空間周波数の
うなり現象といえる。

うなり
ピッチがわずかに異なる2つの音が鳴っている時
各々の基音の周波数の差に相当する周期で
音の強弱が聞かれる現象
ことき2つの音は1つの音のように聞こえているが
ピッチがある程度離れると別々に聞こえる。

フランジ効果

ミニマリズム「ミニマルアート」
Dan Flavin
Sol LeWitt
Donald Clarence Judd
Robert Morris
Carl Andre
Frank Stella

神戸新聞杯 GⅡ

by labellelune on 2015年9月27日, no comments

◎ サンライズセンス 幸

秋競馬がはじまりディープインパクト産駒が元気になってきているこの頃

今日の菊花賞トライアルも上位人気馬にディープインパクト産駒が

ここで喧嘩を売らないわけにはいけない!

このレースに強いトニービンの血を持っているサンライズセンスで勝負

グラスワンダー産駒やスクリーンヒーロー産駒ってダークホース的なイメージがあって穴を演出してくっrそうで、なんか好きなんですよねー

現役時はエルコンドルパサー派でしたが。。。

話は戻ってこの馬、2400mあってそうなんですよね

春もいいタイムでいい上がりなので

いい勝負になると思います
本当にそろそろガツンとこないかな☆
  
 

 

 

song of the day (今日の1曲)
Skeeter Davis ‎/ The End Of The World
アメリカのカントリーミュージックの歌手スキータ・デイヴィス
1963年に発表された彼女のNo.1ヒット曲でもある
この世の果てまで
様々なアーティストにカバーされているこの曲
まさに名曲中の名曲ではないでしょうか
End Of The World の1曲目です♪

 

星降る谷の家 free space cafe 「fu fu fu」

by labellelune on 2015年9月24日, no comments

奈良は宇陀市の室生にて

偶然に巡り合わせて頂いた 星降る谷の家 free space cafe 「fu fu fu」 (blog はコチラ

この日は室生山上公園芸術の森に行く予定
場所が場所なだけにランチをどうしようかと。。。
仕方ないので室生寺の近辺にいくつかお店があるのでその辺りでと思っていたら
コチラのお店の看板が出ていたので車を停めて店の中へ

タコライスだけならありますよと
お店の方に案内してもらったので
雰囲気のいい場所にあるカフェだったので即決で店内へ

お店の中に入ると様々な楽器が並べられており
ドラムセットやジャンベ、ディジュリドゥーやカリンバ等々
お店の方とお話していると
少しだけディジュリドゥーを吹いてくれて
久々に倍音を聴くことができ細胞が活性化

そうこうしているうちにタコライスが登場しました

沖縄で食べて以来のタコライス
写真を見ていただいたらわかるように
コーンとゴマと何かのシードが載っています
そしてそして味付けはおそらくクミンが強めの特製ガラムマサラで味付け?
ほのかに香るスパイスと一緒に頂く野菜とご飯は
まさにカフェ飯といった感じで
空腹の胃袋をしっかりと満たしてくれました

食べ終わった後にまたお店の人と話していたのですが
ふとした会話から
なんとなんとお店の方が大学の部活の後輩だったことが発覚

こんなことってあるんですね
少しだけ昔話や近況を話し
また会いに来ることを約束してお店を発ちました

皆さんも是非
室生寺や芸術の森に行かれる際はこのお店にお立ち寄りしてあげてください
ブログでいろんなイベントもやってらっしゃるみたいですよ

 

 

 

song of the day (今日の1曲)
Dragon Ash / Amploud(Modern Beatnik mix)
ドラゴンアッシュとか懐かしい
今日は何故この曲にしたかというと
ブログにも書いた大学の後輩ですが
当時ドラムをやってくれていました
そして僕が彼にお願いしたドラムがこの曲のドラム
ジャジーでかっこいいドラムは部活の中では当時、彼しか叩けなかったんですよね
本当に懐かしい1曲です

 

セントライト記念 GⅡ

by labellelune on 2015年9月21日, no comments

◎ ブランドベルグ 松田大作

サトノラーゼンの地力やべルーフあたりの前走を見ても十分な買い材料なんですが

最近の自分のツキのなさは酷いので

どうせならチェックしてた中で一番人気のない馬で勝負します

ラジニケ5着も優秀ですし

中山がいいネオユニヴァースにハンプトン系のプラティニも魅力

そして穴ジョッキーの大作騎手

いい競馬を期待してます
  
 

song of the day (今日の1曲)
Nouvelle Vague ‎/ This Is Not A Love Song
フランスのユニット ヌーベルバーグのお洒落な1曲
原曲はニューウェーヴの Public Image Ltd
こいつをボサノバ、ラテン風にお洒落にアレンジしたトラック
Melanie Pain の美しくも力強いヴォーカルがハマリます
Nouvelle Vague の5曲目です♪

 

ローズS GⅡ

by labellelune on 2015年9月20日, no comments

◎ アンドリエッテ 横山典

何と言ってものりちゃんへの乗り替わり

そしてアンドリエッテの確かな末脚

夏をこしての成長の話が多方面から聞こえてくるのも魅力です

最後の一冠へ向けての見事な走りを期待してます
  
 

song of the day (今日の1曲)
Kettel ‎/ Follow Me!
ケッテル
オランダ出身 Reimer Eising によるソロプロジェクト
IDMやエレクトロニカといったあたりのジャンル
Aphex Twin や Squarepusher あたりが好きな人はハマルはず
幼少の頃はピアノをやっていたという彼
この曲もアップテンポなIDMのトラックに心地いいピアノのメロディーが最高です
My Dogan の9曲目です♪

 

登竜門 なんば店

by labellelune on 2015年9月18日, no comments

裏なんば

中央区は千日地蔵尊通り横丁 登竜門 なんば店 にて

今や大人気の裏なんば
数々の美味しいお店が並ぶこの界隈が最近のハマリ

道具屋筋から繋がっている
千日地蔵尊通り横丁にあるこちらのお店は
写真にもあるホルモンのチリトリ鍋がとっても美味しい
隠れ家的なお店

クリームチーズちゃんじゃを筆頭に
いろんなお料理が楽しめ
メニュー何品かにある中華も美味しいらしいです(銀座アスターの元料理長らしいです)

あとお店のアルバイトのお姉さんも美人揃いで
いろんな所に店長さんの拘りを感じれるとてもいいお店です

次回は麻婆豆腐を注文してみようと思います

 

 

song of the day (今日の1曲)
Michael Bublé ‎/ Haven’t Met You Yet
カナダの超有名アーティスト、マイケル・ブーブレ
心がハッピーになるホリディなこの曲は
AppleやGoogleのCM曲なんかにあいそうなとてもいいトラックです
Crazy Love の5曲目です♪