labellelune.kyoto.jp

カレーな薬膳

by labellelune on 2015年6月4日, one comment

自炊男子

ここ数ヶ月ほどはまっているスパイスから作る本格インド料理

今までは近所のスーパーなんかで売っているパウダースパイスを
少量のカレー粉(日本製)と一緒に適当に混ぜて辛くなってただけのカレーしか作れなかったのですが
一度、しっかりと勉強して作ってみたいと思い
カレー&スパイスの伝道師
渡辺玲(わたなべあきら)氏の著書「カレーな薬膳」を購入し作り出すこと2ヶ月ほど

ハマりにハマってここまできてしまいました

写真は左から時計回りに
夏のラッサム・・・消化促進ほか
鮭のココナッツカレー・・・動脈硬化にならないために
メティーカレー・・・腰痛になったら
ポークビンダルー・・・体力回復
カリフラワーのクミン炒め・・・肝機能を高める
オニオンとトマトのアチャール・・・疲労と高血圧には
トマトライス・・・血液をサラサラに

特にお勧めはポークビンダルーです
トマトの酸味、赤ワインビネガーの酸味、そしてスパイスの辛味や旨みが豚肉にしっかりなじみ
ご飯と一緒に混ぜて食べるとかなりの絶品!

インド料理のスパイスの使い方や調理方法は初めてのものばかりで
今までいろんな料理を食べたけど、世界は広いな~と感心してしまいます
そして我々日本人のカレーの概念もしっかりと崩壊させてくれます

スパイスを使った本格インド料理って案外とっつき難いイメージがあるかもしれません
でも、この本を読みながらまずは一品(ポークビンダルーお勧めです)作ってみると
そんなに難しくもないですし、何と言っても味にハマってしまうと思います
そして慣れてくるとスパイスも結構揃ってくるので、本当に手軽で簡単に本格インド料理が作れます

しかもこの「カレーな薬膳」は南インド料理が載っているので
野菜を使った料理が非常に多くて、こういった症状に効くってのが書いてあるので、女性の方にもお勧めできます

一家に一冊!重宝しますよ

 

One thought on “カレーな薬膳

  1. Pingback: labellelune.kyoto.jp | 渡辺玲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です