labellelune.kyoto.jp

レッドミュール 001

by labellelune on 2015年6月8日, one comment

加藤征厩舎の赤いメンコとバンテージが良く似合ってます

レッドミュール
馬名の意味はおそらく「レッド」冠名に「ミュール」「mu^r」フランス語で果実などが熟したという意味らしく
また「mu^re」同じ発音で「ブラックベリー」「桑の実」完全に熟すと赤黒くなる実みたいです
母のフィックルベリーからのベリーシリーズみたいですね

父 ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)
母 フィックルベリー 母父 Cryptoclearance(ミスタープロスペクター系)
馬主 東京ホースレーシング
厩舎 加藤征弘(美浦)
生産者 白老ファーム

入厩のお知らせが早くも届きました
5月29日にノーザンファーム空港から美浦の加藤征厩舎に移動していたようです
6月3日~6月5日と早くも調教を開始し、坂路やゲート練習を行い
6月5日にはゲート試験にも合格している様子

選んだ理由やら何やらを書こうと思っていたのですが
新たな環境にもすぐに慣れて、早々にゲート試験に合格したように
素直な性格で順調に行っているみたいで近いうちにデビューしちゃいそうです

この馬を選んだ理由を簡単に
4月に一口馬主をやってみようと決め
東京サラブレッドクラブに決定し、現状で募集を行っている馬の中からピックアップしました
ダラバンカ13 (父キングカメハメハ)
レリックレーヌ13 (父シンボリクスエス)
リーチフォーザムーン13 (父ゼンノロブロイ)
立ち姿や調教動画を見て(素人目で解かるわけないのですが・・・せっかくなので)
上記3頭とを入れて4頭に絞りました
初めての馬はやっぱりサンデーサイレンス系の馬でと思い
レッドリュンヌ(リーチフォーザムーン13)と最後の最後まで悩みました
ダイワメジャー産駒とゼンノロブロイ産駒を天秤にかけたときに
ダイワスカーレットが好きだったのでそのお兄さんということもあり、この馬に決めようと思いました

4月15日の募集場状況にて
本馬の募集は5月18日(月)15時にて締め切りとのことだったのですが
初めてのことなので一応ギリギリまで情報をと思い18日応募しようと思っていたのですが
その日は急遽、仕事が忙しく応募する事ができず諦めていました
19日の朝一番にHPを見たとき、まだ募集となっていたので応募してみたら出資できたので
初めての一口馬はこのレッドミュールに決まりました

ダイワメジャー産駒にミスプロ系と言えば
カレンブラックヒル(母父 Grindstone)・・・NHKマイルカップ、ニュージーランドT、毎日王冠、ダービー卿CT、小倉大賞典
ブレイズアトレイル(母父 エルコンドルパサー)・・・京王杯AH(2着)
ビウイッチアス(母父 Gulch)・・・フィリーズレビュー(2着)
プリンセスジャック(母父 アフリート)・・・桜花賞(3着)
ロジメジャー(母父 Cryptoclearance)・・・スプリングS(3着)

早くも夢を見すぎな気はしますが
やはり自分の選んだ馬が重賞戦線で活躍して欲しいという願いはあります
仕上がりも早そうなので年が明けるまでにしっかり1勝して
桜花賞に出てきてくれれば言うこと無し
その後は短い所(1200m~1600m)ぐらいで活躍してくれればな~なんて夢を見ています

勿論、怪我をせずに無事に周ってきてくれることが第一ですが

まずはデビューに向けて頑張って欲しいものです

 

One thought on “レッドミュール 001

  1. Pingback: labellelune.kyoto.jp | レッドミュール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です